慶應義塾湘南藤沢中高等部同窓会
Header image

SFC中高に新校舎建設。地鎮祭開催

Posted by admin in 母校の近況

慶應義塾創立150周年事業の一環で、湘南藤沢中等部・高等部に校舎を増築されることとなり、2010年6月21日、工事着工を前に地鎮祭が執り行われました。大森部長、清家塾長はじめ来賓者、慶應義塾関係者並びに設計・施工会社関係者、計100名ほどが集まり、同窓会からは卒業生を代表して島田会長が出席しました。雨が降るなかしめやかに地鎮祭が始まりましたが、降神之儀の際には強かった雨脚が弱まり晴れ間が出るほどに天気が回復し、参加者を驚かせました。

増築されるスペースは、中高プールの奥で緩やかな勾配になっている箇所を切り崩し、50名規模の教室が12、250名規模の大講堂が1つ新設される予定です。設計は中高キャンパスを手掛けた谷口氏が18年ぶりに再登板となり、既存のキャンパスと調和した「風と光」のキャンパスを目指すとのこと。竣工は2011年9月。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.