慶應義塾湘南藤沢中高等部同窓会
Header image

名簿管理規約

管理者

同窓会名簿は以下のような担当者による管理体制をとっています。
・同窓会運営委員会委員長・・・同窓会名簿を管理
・名簿管理委員会委員長 ・・・同窓会名簿を管理
・同窓会名簿管理委員   ・・・各期全体名簿を管理
・同窓会クラス幹事    ・・・担当クラスのクラス名簿を管理
各卒業期の名簿管理委員に関しては同窓会幹事一覧を参考にしてください。

利用方針

同窓会名簿データは以下のような利用方針をとっています。
・同窓会名簿管理方針を作成しました。(2007年3月)
→慶應義塾湘南藤沢中・高等部同窓会 名簿管理方針
「同窓会名簿(職員版・卒業生版含む)」
・目的:
クラブ・委員会等といった学年、教員まで広範囲にまたがる行事(同窓会・記念行事・旅行等)にあたっての連絡作業への利用
・管理者:
名簿管理委員会委員長、同窓会運営委員長
・利用判断:
管理者、または同窓会運営員会への申請をした上で同窓会名簿管理委員会・運営委員会にて判断を行い、データの利用を許可。
「各期全体名簿(依頼者の所属期)」
・目的:
各期にて行われる同窓会、記念行事、旅行といった連絡作業への利用
・管理者:
各期の名簿担当者が管理
・利用判断:
所属期の名簿担当者による判断の下、データの利用を許可
「各期全体名簿(依頼者の所属期以外)」
・利用判断:
所属期の名簿管理者、または同窓会名簿管理委員会への申請をした上で同窓会名簿管理委員会にて判断を行い、データの利用を許可
「クラス名簿(依頼者の所属クラス)」
・目的:
各クラスにて行われる同窓会、記念行事、旅行といった連絡作業への利用
・管理者:
各クラスの幹事が管理
・利用判断:
所属クラスの幹事による判断の下、データの利用を許可する。
「クラス名簿(依頼者の所属クラス以外)」
・利用判断:
所属クラスの名簿管理者、または同窓会名簿管理委員会への申請をした上で同窓会名簿管理委員会にて判断を行い、データの利用を許可。
なお、現在上記の利用規約は名簿管理委員会内にて見直しを図っています。
≪名簿発行(販売)に関する規定≫
同窓会名簿の発行、販売に関しては以下のような方針をとっています。
【同窓会名簿の形態】
本同窓会名簿には以下のような形態があります。
・CD-ROM名簿
定価:   2,000 円 (送料込)
・紙面名簿(希望会員のみへの発行)
定価:   5,000 円
【同窓会名簿(紙面版)の発行までの流れ】
同窓会名簿の発行は以下の流れで行われます。
① 同窓会名簿発行希望用紙への記入
② 名簿委員会への発行希望用紙の提出
③ 名簿委員会の承認
④ 名簿委員会の承認の旨を運営委員会へ連絡
⑤ 運営委員長の承認
⑥ 依頼者より料金振込みを確認
⑦ 名簿委員会より発行・送付
※名簿発行までには、上記作業により依頼時から2週間程かかります。
【同窓会名簿の発行対象に関して】
・ 同窓会名簿は基本的に希望会員のみへの発行を行います。
・ 同窓会名簿は同窓会会員以外の者には発行を行いません。
(同窓会会員 定義 同窓会会則第4条)
————————————————————-
同窓会会則第4条(会員)
本会は普通会員と特別会員から構成される。
1.普通会員とはSFC中高出身者をさす
2.特別会員とはSFC中高教員、元SFC中高教員及びそれに準ずる人をさす
————————————————————-
・ 同窓会名簿の2次配布を禁止します。
【同窓会名簿の発行費に関して】
・ 同窓会名簿は無料配布を行いません。
・ 同窓会名簿は、形態により、以下のような発行費用が設定されています。
2,000円(送料込)・・・・・CD-ROM版
5,000円(送料込)・・・・・紙面版
・ 支払われた発行費は以下のような活動に利用されます
同窓会の運用費
SFC中・高への支援活動費
同窓会名簿の更新作業費
【同窓会名簿発行目的に関して】
同窓会名簿は以下のような目的に際しては発行をしません。
・業者への流出の恐れのあるもの
・売却を目的としたもの
・運営委員会、名簿委員会判断にて否決されたもの