慶應義塾湘南藤沢中高等部同窓会
Header image

SFC中高設立20周年記念式典開催

Posted by oka in 母校の近況 - (SFC中高設立20周年記念式典開催 はコメントを受け付けていません。)

5月12日(土)、SFC中高設立20周年記念式典が開催されました。

9:30よりSFC中高第一体育館にて式典が開式し、教職員と在校生が出席しました。

はじめに、河添健部長から式辞があり、続いて、清家篤塾長からの祝辞ではSFC中高の20年のあゆみをともにされた

慶應義塾関係者、教職員、地域の方々への謝意がありました。

続いて稲田拓初代部長の祝辞では、20年前の開校当時の当校設立に対する想いを熱く語られていました。

生徒のことばとして、中等部を代表して2年生の棚村しほりさんが、高等部を代表して5年生の森田大基君が、

これまでの20年、これからの20年についてスピーチがありました。最後は塾歌を斉唱し閉式しました。

その後、新館の150教室にて来賓と教職員、約50名ほどが集いレセプションがありました。

渡辺2代目部長の乾杯で幕を開け、18期生制作によるショートムービーが公開され、

その後、島田祐一朗 同窓会会長の挨拶、大森4代目部長、井下3代目部長からの挨拶があり、盛況のうちに閉会しました。

 

慶應義塾湘南藤沢中・高等部第20回文化祭のお知らせ

Posted by Yanagawa in 母校の近況 - (慶應義塾湘南藤沢中・高等部第20回文化祭のお知らせ はコメントを受け付けていません。)

来る2011年11月12日(土)・13日(日)、第20回目となる慶應義塾湘南藤沢中・高等部 文化祭が開催されます。
今年のテーマは「瞬」とのこと。各日ともに、クラスごとの催し物や、学習の発表、部活動の企画などが催されます。
秋も深まる11月、在校生の活躍を見に懐かしの母校へ足を運ばれてはいかがでしょうか。

■慶應義塾湘南藤沢中・高等部 第20会文化祭 『瞬』 ホームページ

http://www.sfc-js.keio.ac.jp/bunkasai/2011/

SFC中高等部の新校舎が無事竣工、2011年9月より使用開始

Posted by Yanagawa in 母校の近況 - (SFC中高等部の新校舎が無事竣工、2011年9月より使用開始 はコメントを受け付けていません。)

慶應義塾創立150周年事業のひとつ、湘南藤沢中等部・高等部の新校舎増築の工事が無事竣工し、本年9月より使用を開始しました。

この度新設されたのは、ホームルームとSFC中高等部初の大講堂。ホームルームは5・6年生が使用し、大講堂は慶應義塾創立150周年にちなみ「150番教室」との名称がついており、多目的に使用するとのこと。去る9月17日には、早速プチ・コンサートが開催されたとのことです。場所は、プールサイド脇の緩やかな勾配があったスペースにあたり、プールをL字にぐるりと囲む形で建てられました。

新校舎の設計は、SFC中高等部開校時と同じく建築家の谷口吉生氏が手掛け、元からのキャンパスと調和する「風と光」の新校舎が誕生しました。

協力 : 林 弘之 先生 (写真ご提供)

SFC中高に新校舎建設。地鎮祭開催

Posted by admin in 母校の近況 - (SFC中高に新校舎建設。地鎮祭開催 はコメントを受け付けていません。)

慶應義塾創立150周年事業の一環で、湘南藤沢中等部・高等部に校舎を増築されることとなり、2010年6月21日、工事着工を前に地鎮祭が執り行われました。大森部長、清家塾長はじめ来賓者、慶應義塾関係者並びに設計・施工会社関係者、計100名ほどが集まり、同窓会からは卒業生を代表して島田会長が出席しました。雨が降るなかしめやかに地鎮祭が始まりましたが、降神之儀の際には強かった雨脚が弱まり晴れ間が出るほどに天気が回復し、参加者を驚かせました。

増築されるスペースは、中高プールの奥で緩やかな勾配になっている箇所を切り崩し、50名規模の教室が12、250名規模の大講堂が1つ新設される予定です。設計は中高キャンパスを手掛けた谷口氏が18年ぶりに再登板となり、既存のキャンパスと調和した「風と光」のキャンパスを目指すとのこと。竣工は2011年9月。